上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.06.20 コンフェデ杯
コンフェデ杯、メキシコ戦・ギリシャ戦と面白い試合が続いていますねぇ。

メキシコは、いろんなスピードが早かったです。
オフェンスではパスワークが早いし、ディフェンスでは寄せが早いし。

いい意味で、余計なことを考えるヒマが無くて良かったのではないでしょうか。

メキシコのリズムのよさに日本もつられた感じでした。

ギリシャ戦は完全に日本の時間帯が多かったですね。
積極的にシュートも狙っていたし、試合を重ねるたびに成熟しようとしている感じがします。

やっぱり選手自身もシュートが少ないことに気づいているんでしょう。
次の課題は「シュートを枠に」ってことですかね~。

日本は「良い時」と「悪い時」がハッキリしてますな~。。
行ってきました。 横浜マリノス×FCバルセロナ

結果は3対3で引き分けだったのですが、それだけゴールシーンがあって楽しめました。

開始0分でマリノスが先制して、盛り上がりそうな雰囲気はヒシヒシと感じました。

リーガエスパニョーラで優勝したバルセロナですから、どんなプレーが見れるか期待せずにはいられなかったです。

でも、前半に世界レベルのプレーを見せてくれたのはシャビぐらいだった気がします。
マリノスのドゥトラがマークに付いているんですが、逆サイドから一気に前線のサイドにはっているシャビにパスが来るんです。

ドゥトラは逆サイドにボールがあるときは、サイドにはっているシャビだけを見ているわけには行かないので、ある程度中央も意識してポジショニングしているんですよ。(当たり前だけど)

でも、サイドチェンジでシャビに入るパスが速いボールなので、パスが出された瞬間にシャビに寄せていっても、ひとタイミング遅くて競ることができないんですよ。
しかも、シャビも逆サイドからのパスをダイレクトでパスやシュートするんですよ。(バルサの1点目は、もろにソレでした・・・興奮した!)

ドゥトラサイドは完全に支配されてましたねぇ。。
オフェンスになっても全然上がって行きませんでしたからねぇ・・・。
マイボールならば、無理しない程度に上がらなきゃダメでしょ。
ドゥトラが上がった場面が一度あったのですが、やっぱりシャビは付いてくるんですよね。

加地がそこいらへんを理解しているようなポジションとるんですよ。

とにかくドゥトラがお手上げぐらいのプレーを、シャビが魅せてくれたってことです。

後半はお互いに中盤にスペースがあって、デコが世界レベルの個人技を魅せてくれました。

楽しかった! 見た甲斐はあったと思う。

詳しい試合内容はこちら

↓PKの判定に抗議するバルサイレブン
20050612234031.jpg


↓キーパーより高いヘディングするラーション
20050612234346.jpg


↓ヒーローインタビューのデコ
20050612234428.jpg

決めてくれましたねー!
ワールドカップ出場!!

前半ひどすぎ。。 応援しているだけに、イライラしっぱなし!

柳沢選手  やっぱ打たなきゃ入らんよ。 大黒に学ぼうよ。

小笠原選手  マークきつかったけど、がんばってたね。

加地選手  1対1は勝負しようよ。 しかけりゃほとんど勝ってるんだから。

中沢選手  やっぱり必要な選手だ~ね。

大黒選手  シュートが無いチームの中で、打ってくれると気持ちいい。 打ってダメならまだ諦めがつくってもんよ。

稲本選手  やる気ある?  相当暑かったんだろうけど、条件はみんな同じじゃない?

福西選手  しかたないのかよく分からんが、ファール多いね。

後は、もういいや!

ありがとう!! & おめでとう!!!
v( ̄ー ̄)v
昨日、ワールドカップ予選の日本vsバーレーンがありましたね。

せっかくなので書いておこうと思います。

結果としては1-0で勝ったのですが、内容的に不満が残りました。

中盤でドリブルされて、2・3人簡単に抜かれることが何度もあってハラハラしたし。

ワントップの柳沢が動いてスペースでボールもらっても、中に入ってくる人いないし。

ボールを持っている選手を追い越していく動きも全然無いし。

得点のシーンはダイレクトプレーが続いて良かったと思いますが、
そういった攻めは何度も無かったし。

サッカー番組で「中盤は支配してた」とか言ってたけど、そうは思いませんでしたねぇ。

世界の強豪に仲間入りできるのは、相当な時間が掛かりそうだなぁ。

応援はするけど。。

次で本戦出場決めてくれーー! ガンバレ!! ニッポン!!!
2005.05.26 チャンピオン
ヨーロッパチャンピオンズリーグの決勝、ACミランvsリバプール見ましたか?

前半立ち上がりにセットプレーからミランが先制。

その後も20分ぐらいまで、ずーとミランペース。
ミランは中盤でボール取られない。
キープできる=ずっと攻撃
完全に支配してましたね。

20分過ぎからミスも出始めてきたんですが、
リバプールの攻めが単調・・・。
つまらなかったです。

そんなことしているうちにミランが2点追加して、前半終わったところで3対0。

試合終了まで見ようと意気込んでたんですが、その時点で寝てしまいました・・・。

でも、なんと後半、リバプールが3点取って、最終的にはPKでリバプールが勝ったとのこと。

寝たことは後悔してないけど、よくもまあ、あの流れから3点返したものだ・・・。
いやぁ買っちゃいました~。

6月12日のバルセロナvs横浜マリノスのチケットです。

最近はお金が無くて、かなり迷ったのですが結局買ってしまいました。

バルサですよ!バルサ!

ロナウジーニョ・エトゥ・デコ・・・
スポーツニュースのダイジェスト見てても、スゴイですよねー。
特にロナウジーニョ!

最近の超一流選手を見ていると、フットサルやっているような感じですね。

ジダン・ロナウドのコンビネーションとか、まさしくフットサルをピッチでやっているような感じですよ。

ロナウジーニョは、きっとこの試合でもノールックをやってくれると信じています。

って言うか、こんな浮かれててロナウジーニョ出なかったら・・・  ショックだなぁ

20050524214349.jpg

今日、サッカーを見て来ました。
席は、マリノス側の二階席の一番前の列で、こんな感じでした↓
20050515215859.jpg

かなり楽しめて、大満足でした。

レッズのサポーターはすごいですねー。
熱烈に応援している中心の人たちが二階席にいて、歌いながら飛び跳ねまくってるんですが、反対側のマリノスサイドの二階席まで振動が伝わって揺れてるんですよ。
まさしくスタジアムが揺れているんです。
20050515220117.jpg


試合内容は、お互いそれなりにチャンスはあったんですが、前半からマリノスのほうが“わりと”ペースを握ってたんですよ。
でも、チャンスをモノにできなくて、後半もそんな感じが続いたいたら、逆にレッズに点を取られて負けたって感じでした。

それで、途中に雨が降ったり止んだり、カミナリ鳴ったりして変な天気だったんですよ。
で、レッズの得点のシーン(永井のヘディングの瞬間)にカミナリが光って、永井がサポーターにアピールしている時にカミナリの音が鳴り響いたりして、それはもう劇的でした。
興奮しましたよ。

いい写真が撮れたので見てやって下さい。
↓ゴール前に合わせてきたボールを、キーパー榎本がキャッチ!
20050515220255.jpg

↓闘莉王が一度目にタンカで運ばれた時。
20050515220701.jpg


締めは、マリノス君がボールで遊んでいた時。
20050515220816.jpg

彼、リフティングもしてたけどなかなか上手で、結構続いてました。

二階席だったけど、声も出して応援したりして、なかなか楽しかったです。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。