上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この間、サッカーのホンジャラス戦がありましたね。

別に書くつもりは無かったのですが、職場で話したら加地の評価が悪かったので弁解したいと思います。

私以外の人が何故なぜ加地の評価が悪いかというと、失点に絡んでいたからだそうです。

逆(サントス)サイドを突破されたときに、最終ラインに加地が残っててしまっていて失点してしまったそうです。
(実は私はあまり覚えていません) (´~`ヾ)

4バックでサイドの選手がかわされると、真ん中の2人のうちのひとりが行くことになりますね。
 例:サントスがかわされると宮本がカバーリングに行く。

そうすると、もちろんもうひとりの中央の選手と、逆サイドの選手は中にずれますね。
 例:宮本が出てった所に中沢。 中沢がずれた所に加地。

結果、加地が中央でディフェンスすることになりますね。

加地が中央でシュート狙っている選手を見なきゃいけないのは、サントスサイドが破られているからです。

これで加地がダメ出しされるんだから、同情します。

失点に絡んでる選手は何人もいるのに、シュートを決めた選手の近くにいた加地がダメ出しの標的になるんですね。

いい加減だな~と思うけど、人なんてそんなもんなのでしょう。

時と場合によっては加地が悪い時だってあるし。

サントスのような攻撃的な選手をサイドで使いたいなら、3バックにして攻撃に専念できるようにしたほうが◎だと思います。

余談ですが、稲本がどんどん好きじゃなくなっていきます。

ボール見過ぎでしょ…。 (;゜ロ゜)ハッ! 三杉クン!?
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sunifudon.blog9.fc2.com/tb.php/69-0f24b971
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。