上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.08.02 タイトル無し
好きでやっていいた趣味が、つまらなくなったからやめるのって、そんなに人間的にダメなことですかね?

実は、趣味でやっていたフットサルがつまらないのですよ。

つまらなくなった一番の理由ってのが、自分がたいして巧くないってことなんですけどね。

最初のうちは、自分が点を取るだけでうれしかったのです。
それが長い間やってるうちに、段々内容にこだわるようになってくるんです。
でもフットサルって団体競技ですよね。
自分のやりたいことやってても、パスが来なきゃ意味無いんです。
まぁ、パスが来なくても使ってくれればいいんですけど・・・。

象徴的なことがありました。
自分がこれは必要だろってことをやっていたんですけど、なかなか使ってもらえない・・・。
最初のうちは、使ってもらえなくても自己満足だけで続けられるんです。
でも、段々めんどくさくなってくるんです。 意味ないし。
ある日、ソレをやめたら
「今日は無駄な動きなくて良いねぇ」
って言われました。
無駄にしてんのはお前だよって感じなんですけどね。

後は個人的に巧くなるしかないんですが、毎日とか練習しないとなかなか巧くならないものですねぇ・・・。
そんな感じでつまらなくなったので、もういいやって話なんです。
でもなんか知らないけど、人間的に否定されたんですよね。
つまらなくなったからって、やめていいのかよ!? みたいな?

そんないきさつで、冒頭の
好きでやっていいた趣味が、つまらなくなったからやめるのって、そんなに人間的にダメなことですかね?
って話なのです。

確かに、サッカーって楽しいだけのスポーツじゃないんです。
勝った負けたの話じゃなくて。
それなりの期間続けてると見えてくるんですけど、やりたいことばっかりやってられないんですよ。
やりたい事しかやらない人って多いと感じるし。
以前はそれでも楽しかった。

でもソレがつまらなくなってきたなら、別にやめたっていいんじゃない?
って言うか、やる気も無いことやってても意味が無い。。

趣味の話だしね。  ・・・よく分かんねぇ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sunifudon.blog9.fc2.com/tb.php/55-587b2d46
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。