上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この間、久々に友人と会いました。

私には親友と呼べるであろう、何でも話せる友達が二人います。

地元のつながりなので、小さい頃から似たような価値観で育っているんです。

だけど、彼らとは昔から仲がよかったわけではないのです。

一緒に街に繰り出したり、遊んだりとか、青春を共にすごしたわけではないのですが、社会人になってから熱い話をするようになりました。

私にとっては残念なことに二人とも結婚して子供もいて、色々とやらなくてはいけないことが多く、最近はメールや電話でのやり取りがメインです。

なんでこんな話題かというと、今、私自身かなり参っているのです。

こんな文章を読んだら、きっと『アッチ系の話かな?』って感じてくれることでしょう。

いつからだろうか?友達がこんなに大事なものだと思い始めたのは?

社会に出ると、なかなか深くかかわるような友人ができないからこそかなぁ・・・?

昔の私は、剣道という、ある種格闘技にも似たようなスポーツを真面目にやりすぎていたからでしょうか?
どちらかと言うと常にギラギラしていて、理解できない人を馬鹿にするような節があったような気がします。

親友なんて一生できない。なんて本気で考えてた時期もありました。

そんなのはだいぶ昔のことですが、そんな私の話しを聞いてくれ、返答してくれている時点で感謝です。

好きとか嫌いとか、そういう話じゃないんですよねぇ。

その久々に会った友達に、私のブログの全体的な感想を聞きたかったなぁ。

お前らふたりとも・・・愛してるぜ。

なんだか、わけのわからない記事になってしまったなぁ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sunifudon.blog9.fc2.com/tb.php/53-acd88fcb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。