上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日、なかなかおもしろい出来事がありました。

仕事での事なんですが、
とある物が欲しかったので、そういうものを取り扱っている商社の人に来てもらって、打ち合わせをしたんですよ。

私は、今までそういう打ち合わせに参加したことが無かったので、先輩に付いてきてもらったんです。

その商社は私が働いている部署では初めてのお付き合いらしく、大体の話が終わると『製品の紹介』ではなく自分の『会社の紹介』を始めたんです。(こういう物も扱っています。とか)

そんな感じで最後のほうは、どう考えても今回の仕事とは関係ない製品の話をしているんです。

でも、先輩も
「あぁ、なるほどねぇ・・・」
とか
「へぇ、そんな物まで・・・」
なんて相槌を打っているんです。
そんな話が“やや長め”にされました。

打ち合わせが終わって、エレベーターに乗っているときに、ちょっと聞いてみました。

私:「最後のほうの話、全然関係なかったですね。どこまで聞いてたんですか?」

先輩: 「全然聞いてないよ~」

私: 「エッ!?(゜∇゜ ;)  ・・・勉強になりました( ̄ー ̄) 」

おもしろい人だな~と思いましたよ。



真面目な話でまとめると・・・
確かに、あの時間は無駄だったでしょう。
しかし、目先の『時間』より、言いたいことを言わせてあげて『良い関係を築く』ことのほうが、よっぽどお互いに“良い仕事”ができることを知っているんですねぇ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sunifudon.blog9.fc2.com/tb.php/38-063f8a01
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。