上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.05.11 アメリカ
気が向いたので、更新します。

もう、約半年前のことですが、
去年の12月アタマにアメリカに行ってきました。
初海外でした。
なぜ急に海外かというと、
僕には、仕事も人間性もリスペクトしている人がいるのですが、
その人がアメリカの会社に出向したのです。

遊びに行った際は、お家に泊めてくれるというので、
色々とバタバタしていた時期だったのですが、
旅費が安く済むと思い、このチャンスを逃すまいと思い押しかけました。

アメリカ西海岸のサンタクララというところです。

州としてはカリフォルニアで、
サンフランシスコ空港から車で30分ぐらいだった気がします。

日本の金曜の昼の飛行機に乗って、
現地の金曜の朝に着きました。

金、土、日にその人+仲間数名に遊んでもらい、
レンタカーを借りて月から金まで
ラスベガス、グランドキャニオン(国立公園)、デスバレー(国立公園)、ヨセミテ(国立公園)
と観光地をめぐってドライブしました。

NFL(アメリカンフットボール)とNBA(バスケ)も観戦し、
サンフランシスコのシンボルであるゴーデンゲートブリッジ、
フィッシャーマンズワーフ、アルカトラズ島、スタンフォード大学と盛りだくさんでした。

それぞれとてもいい経験になりましたが、
僕が一番驚いたのは、向こうの人のマナーの良さです。

車の運転は、逆ハンドルということもあり少し不安でしたが、
走っていて不愉快な気持ちに全くなりませんでした。
車線変更でも必ずゆずり合うし、渋滞のときもマナーがよかったです。

運転以外でも、買い物すればレジで必ずと言っていいほど
「調子はどうだい?」
なんて聞いてきて、最後にはお互い「サンキュー」で終わるんですよ。
歩いていて、すれ違うときにちょっと右かな?左かな?ってなったときも
必ずソーリーとか、エクスキューズミーとか一声あるし(ぶつかったわけでもないのに)、
常にお互い気分よく暮らそうとしている感じがが、とても気持ちよかったです。

道路にカー・プールレーンという車線(レーン)があったんですが。
これは、環境のために車をプールして二人以上乗っている車、
もしくはプリウスしか走れない決まりなののですが、みんな守っていましたよ。

大抵、道の端っこのレーンがそうなので、
交差点を曲がるためには手前でそのレーンに入らなくてはいけないのですが、
車線変更のだいぶ前からウィンカー出して、
「私は次の交差点で曲がるためにレーンに入ってますよ」
ってアピールするんですよ。レーンに入った後も曲がるまでずーっとウィンカーついてるし。

みんな大人なんですね。
日本人はマナー悪いって説がとても納得できました。

NFLのときの雰囲気も、本当にアメリカ!って感じでした。

ホームチームがトライ決めると、
近くにいるそこいらじゅうの人とハイタッチしたりしました。

近くにひとりだけアウェイのシャツ着た奴がいたのですが、ピーナッツ投げられてましたよ(笑)。
ゴーホーム!とかファッキンユー!とか言われてたのが少し怖かったです。

いい経験をたくさんできました。
尻切れトンボみたいな文章ですみませんが、疲れてきたのでこの辺で終わります。
写真も、また気が向いたときにでも。。ではでは。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sunifudon.blog9.fc2.com/tb.php/176-05c94f1f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。