上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.05.04 ひとふくろう
人の、“ふところ”の深さとか、浅さと表現して良いのでしょうか・・・?
そういうようなことを、感じることがよくあります。

きっと、『ふところの深さ』なんて言うと、
いろんな事を許せる心だとか、そういう話をイメージする方が多いと思いますが、
私が今言っているのはソレとはちょっと違います。

日常にあふれてる、よくある瞬間に感じます。

ここ数年、
飲み会だとか、
テニスコートの申し込みだとか、
イベントの場所取りとかをするようになりました。

当然、参加者の人数確認などをしなければいけなかったりして、
俗に言う幹事をやるわけです。

例えば、飲み会をやるといった時に、
「お金が無いから行かない(NO)」
と、言う人。
「今月はお金が無いから行かない(NO)。だけど、給料日以降だったら行く(YES)よ」
と、言う人。

幹事の視点から言うと、
後者の方が、飲み会の事をちゃんと考えてくれてる手ごたえがあります。

そういう言葉が出てくると、やっぱり給料日以降にしたくなるものです。

人から何かを要求されて、
YESかNOしか答えが返ってこない人。

そのままだとNOだけど、○○だったらYESになるよ。
とか、代案などを出せる人。

色んなパターンを目にします。

私が思うに、
そういうのって、社会に出て、
ちゃんと仕事してると気づく人は気づくんですよね。

見る人が見ると、
結構感じ易い部分だと思います。

私と同じように、
その人なりの価値観があるのですかねぇ。

答えなんて出ないですけど、
そんなことを思う、今日この頃です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sunifudon.blog9.fc2.com/tb.php/145-86c2c894
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。