上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.05.17 プロ論
今更ですが、『プロ論』読みました。
数ヶ月前に売れて、注目された本です。
なかなか熱くて面白かったです。

日産のカルロス・ゴーン氏からはじまり、楽天の三木谷社長などの会社役員の方や、作家・映画監督・大学の教授・芸能人などなど。
さまざまな方面で活躍している『プロ』の人達が、今の時代の若者や社会に対する熱いメッセージがたくさん書かれている本です。

成功した人達は、どうやら『不景気』などの回りの環境は言い訳にせず、人一倍「○○したい! できるはずだ!」と強く思って行動しているようです。

「もっと稼ぎたい、やりがいのある仕事をしたいと思うのなら、今すぐ転職するなり、勉強すべきだ!」
「自分で言い訳を作って何も行動しないなら、今以上の成功があるわけが無い!」
ってなノリです。
ごもっともな話です。

「そんなの、どうせ特別な人達の価値観でしょ? 自分には関係ないよ」
なんて考えは“浅はか”です。

私は、仕事だけに関しての話じゃないと感じました。

例えば、
スポーツで勝ちたい、上手くなりたいのなら、練習するなり、話し合ったりします。 自然な流れです。
練習もしない、話し合いもしない・・。
それは結果にこだわっているはずが無い。 って話です。

まぁ別に、趣味で楽しんでやってる程度なら、話は変わってくるでしょうけど。

「○○になりたい」 「○○な生活をしたい」 「○○を上手になりたい」・・・
なにごとも、口で言うだけなら簡単ですからねぇ。

たぶん「人生なんて死ぬまでの暇つぶし」というように考えている人に「成長」は無いんでしょう。

別に、どちらが間違っている。 なんて決め付ける気はないですが、やはり人生一度きりですから・・・。

でも、今すぐ行動に移すことは、確かに勇気がいることだと思います。
だったら、この『プロ論』っていう本を読んでみる。 ってところから入っても良いんではないでしょうか?

読んだ結果、やっぱり行動しないっていうなら、それはそれでアリだと思います。
何も知らないで“行動しない”のと、知った上で“行動しない”のは、同じことではなく、天と地ほど違うことだと思います。

知った上で“行動しない”人は、何も努力していないのに「○○になりたい」なんて軽々しくは言わないはずですから・・・。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sunifudon.blog9.fc2.com/tb.php/14-f3983cf8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。