上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.05.16 らー博
昨日、Jリーグを見に行ったついでに新横浜のらーめん博物館に行ってきました。

試合終了後に行ったので、それなりに混んでました。
館内はマリノスのサポーターよりレッズのサポーターのほうが多かったです。

最初に入った「春木屋」っていう店は、観光の“はとバス”が止まってしまうような伝説のお店らしいです。(本店の話です)
なかなかおいしかったです。

私は魚ダシの和風っぽいらーめんが好きなんです。
まさしく私好みの系統でした。
初めてらーめんの美味さに目覚めたのは家系だったんですが、最近は重くてなかなか足が向かないです。

壁越しのカウンター席が、みんなレッズのユニフォームを着ててWE YOU ARE REDS!」って感じでした。

折角来たので全8店舗回ろうと思っていたんですが、サッカーのついでに寄ったような心構えではさすがに無理でした。
その他に行ったのは、「ふくちゃんらーめん」と「千草」です。

「ふくちゃんらーめん」っていう店は、生にんにくをクラッシャーでつぶして入れるっていうのを最初に始めた店らしいのです。
でも、隣の客がらーめんが来たとたんにクラッシュしてました。
「一口でいいから店の味を味わえよ!!」って心の中で叫びましたね。
そういう人に限って「池袋の激戦区がどうのこう・・・」のとか、それっぽいんだけど、実はうすっぺらそうな会話をしてるんですよ。
らーめんに限らず、よくいるパターンだけど、かなりウザイです。
まぁ相手にしなきゃ良いんですけどね。(どうしても気になって聞いちゃうんです)

だいぶ前の話ですが、あるらーめん屋で、となりの客が豆板醤をいきなり入れて、食べてる最中も食べ終わってからも「かれぇ! かれぇ!」ってず~と言ってるんです。
最初はかなりウザかったんですが、ホントにず~っと言ってるんで面白くなったことがありました。
「自分で調節しろよっ!! (≧ω≦)」みたいな。

※「ふくちゃんらーめん」はそれなりにクサミを感じましたが、「ふくちゃんらーめん」も「千草」もおいしかったです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sunifudon.blog9.fc2.com/tb.php/13-e18823f3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。