上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.05.13
最近、本に興味がいきます。
3日に1度は本屋に行っています。
なるべく小説はそこそこにして、今後に役立つようなビジネス書って言うんですか?そういうのを選んでいます。
そういった本を選ぶ時は、立ち読みして、内容を確認してから面白そうな内容かどうか決めてから買います。
でも、結局は今売れているような作家の本になってしまうんですね。
たぶん、多くの人がそうやって選んでいるのでしょう。

齋藤 孝 『上機嫌の作法』
樋口裕一 『できる人の書き方 嫌われる人の悪文』
中谷彰宏 『3分で「気持ちの整理」ができた。』
竹中平蔵 『竹中平蔵の特別授業』 などを読みました。
他に1冊読んだんですが私的にあまりオススメできそうになかったので・・・。

それぞれ、なかなか興味深かった内容で面白かったです。

本っていいですよ。
なんでかっていうのを説明すると、長い文章で語っちゃうのでやめておきますけど・・・。

勉強って、学校に通ったりしなくてもできるものだということです。

次に本のことを書くときは、一冊ずつ紹介して、感想も書きたいと思っています。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sunifudon.blog9.fc2.com/tb.php/11-368109a7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。