上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.09.28 ほぼ日
今日、ステキな読み物を読んで、ちょっぴり泣きそうになってしまいました。

『ほぼ日刊イトイ新聞』って知ってますか?

糸井重里さんが主宰する、
インターネットで毎日お送りする、「たのしい新聞」です。
「ゴキゲンを創造する、中くらいのメディア。」
がキャッチフレーズ。
だそうです。

その中の「おとなの小論文教室」ってコーナー(企画?)でぐっと来ました。
山田ズーニーって人が書いているようです。
(本屋で名前は見たことがありましたが、よく知りません。 m(_ _)m ごめんなさい)

なかなか濃い内容が書かれているのですが、“重く”はなっていない。
ほどよい感触。
だからこそ“ぐっ”と来る。

この『ほぼ日』、
私はわりと最近まで知らなかったのですが、今では毎日、会社で昼休みに見てます。
(だから、今日は会社で泣きそうになってしまいました…。

是非読んでみてください。
スポンサーサイト
この間、彼女とお弁当を買って食べました。
温めないで食べたのですが、冷たいご飯を食べたのが久しぶりでした。
思わず
「冷たいご飯って、なんか悲しい味がするよね?」
って言うと
「私は好きだよ?」
って返り討ちにあいました。

…その調子で、私の価値観を打ちのめして頂きたいです。

You say yes, I say no
You say stop and I say go go go

Oh no …
2005.09.27 欲しい…
とうとうラケットが欲しくなってきました。

今使っているのは、何年も前にダイクマで3000円ぐらいで買った代物…。
(ダイクマって全国区ではないようですね)

スポーツショップに見に行くのですが、一万円以下の物ってなかなか無いです。
高いやつは5万円ぐらいします

お店で試打用に貸してくれるラケットがあって(2泊3日)、いくつか借りてみたのですが、ものによって結構違うのです。
重さや長さ、面の大きさだけじゃないんです。
フレームの厚みとか、重心が先のほうにあったり手前だったり、打ったときの振動を吸収する素材が入っていたり。

最高潮プリンスラケット O3 ブルーOS ガットは張らないフレームのみで買うプラン今のところ気に入ったのがコレ。








ラケット以外の物は基本的にフットサルの物を流用しています。
今まで購入した物は2つ。
・夏の熱い日差しに負けて帽子。(2500円ぐらい)
・日焼けの後が気になって、短いソックス。(1360円)

ラケット以外の欲しいもの。
・ラケットを入れるバッグ。(8000円ぐらい)
・専用シューズ。(1万前後)

・・・( ̄ヘ ̄;)

ちょっとずつそろえてこ。
2005.09.25 万博閉幕
今日は久々にテニスもせず、のんびりした休日でした。
一応コートを申し込んでいたのですが、午前中だったため、あいにくの台風で中止となりました。
中止が決まって二度寝して・・・、起きたら3時でした。( ´ρ`)。o ○

ところで今日、愛・地球博が閉幕だそうですね。
結局、万博の総入場者数が2200万人だったそうで、目標の数字(1500万人)より上回ったようです。
しかも驚くことに5割がリピーターがそうで、行く人は行っているようです。
私も2日間行きましたが、もっとゆっくり隅々まで見たかったです。

万博のことは前にいたブログで書きましたが、ここでも写真だけテキトーに載せます。
20050925223516.jpg
ドイツ気取り

20050925223528.jpg
トルコアイス

20050925223543.jpg


万博の話をすると、
「つまらないんでしょ?」
ってよく言われました。
遊園地などの様に、乗るだけや見てるだけで楽しませてもらえると思っていると、つまらないと感じたかも知れません。
自分から積極的に興味を持って行動しないと、なかなか楽しめないと思いました。

そういう力は、きっと関東に住んでる人よりも、関西などに住んでいる人の方が上手そうですよね。
2005.09.23 K-1見ました
テレビでK-1を見ました。
ハッキリ言ってつまらない。

カウンターが怖いのか、相手の間合いに入るのにいちいちってフェイントして、結局入っていかない・・・。
相手の間合いに入っていかなきゃ、攻撃だって当たる分けない。

私は過去に剣道の経験がありますが、中学生レベルでもそんなの常識です。

見ててイライラしてきますよ。

格闘技だったら、K-1 MAXやPRIDEのほうがよっぽど面白いです。
最近じゃボクシングの亀田興毅なども面白いです。
特に、K-1 MAXなんて恐れることなくガンガン飛び込んでいきますからね。

K-1はパワー対パワーみたいなのを売りにしているのかもしれませんが、結局“判定率”高いです。

スピード感があったほうがよっぽど面白いと思います。
本を読みました。

話題になった(&売れた)本なので、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

社会に出ると筆記テストがあるわけではないですね。
でも現実は、どこかで他人から『頭の良し悪し』が見極められている。。
それは普段の話し方が大事なのです。

言いたいことは「なるほど納得!」なのですが…。

実際に、こんな話し方は良くない。という例がいっぱいあり、具体的にダメ出ししてます。
なんだかよく解らないですが、あまり面白いものではなかった気がします。

私は『話し方』だけでなく、『話の中身』や『行動(何をして、何をしてないか)』などのアウトプット全般が重要だと思います。

ちなみにこの本、世界一受けたい授業でも紹介されていました。

この番組、次回は2時間スペシャルだった様な気がします。
今日もテニスをしました。

昼の3時ぐらいから夜7時まで。
自分でも、よくもまぁ続いたもんです。

私はバックハンドよりも、フォアハンドの方が不安定なんです。
(と言ってもバックもフォアよりはまだマシかな?というレベル)
最近はフォアに重点を置いて打ってるんです。

今日気づいた点を書いておこうっと。

ドライブを掛けようと意識しすぎて短くなってしまうようだ。
意識しなくてもそれなりに掛かっているので、もっと深く打ちたい。
フォロースルーを大きくすると同時に、ネットの1メートルぐらい上を意識して打つといいかも。
バックも短くなる傾向がある。
もっと深く。
ゆっくりスイング!

ラケットが欲しいな。
シューズも欲しい。

ウェアはフットサルのを使いまわしで構わないけど、ラケットとシューズは値段が高くても良いのを買って、永く使いたいな。
日曜はテニスの講習会に参加しました。

本日のメニュー:ストローク&ダブルス

ストローク
・スイングはゆっくり(毎回のように言われるなぁ)

ダブルス
・基本的には前衛が攻撃、後衛が守備。
・前衛は絶対にストレートを抜かれちゃダメ。

んなもんか? 以上。
2005.09.19 土曜
土曜日にJリーグを観に行きました。
Fマリノス×FC東京です。

FC東京はジャーンがかなり利いてますね。
空中戦はほとんど負けてませんでした。

マリノスは奥がイマイチだった気がします。

CIMG0607.jpg


CIMG0626.jpg


後半ロスタイムにFC東京のルーカスがチームメイトのジャーンと接触して倒れました。

ずーと倒れたままで、ピッチ上で点滴とかしてました。
結局、救急車が来て連れ行ったんです。

スタジアムでは「おいおい死んでないよな?」なんて思ってしまいましたが、重症ではなかったというニュースを見ました。

なによりです。
先月半ばぐらいから、ず~っと夏風邪をひいている感じなんです。
熱はなく、鼻水が止まらず、せきは時々。

でも昨日なんかは、ぜんそくじゃないかコレっていうぐらい息苦しかったです。

なんで「ぜんそくかな?」って思ったかというと、小児ぜんそくだったのです。

あの、のどがヒューヒューとなって苦しいのは、子供の頃に感じたソレでした。

聞くところによると、小児ぜんそくだった人って、大人になって再発することも少なくないそうです。

心配です。
2005.09.12 ストローク2
ここのところ毎週書いていますが、日曜日にテニスの講習会に参加してきました。

本日のメニュー:ストローク

・肩を入れる(フォアでは左手でボールをキャッチするような形)

・体のひねりで打つ。 ※肩が入っているからこそできる。

・ヒザも重要。(自分は特に忘れがち)

・トップスピンはラケット面を伏せ気味にして、下から上へスイング。(ヒザも使う)

バックは自分の中で形が決まったので安定してきた気がします。

フォアは相変わらず「あっち行ったり、そっち行ったり…」

ひねりを意識するために、テイクバックで相手に背中を見せるイメージでやってみ~ようっと。

安定させたいなぁ。

ネットをゼロにしたい。
先週の話ですが、サッカーJ2の 湘南ベルマーレ×横浜FC を観てきました。
そうです。カズです。

実は友達にチケットをもらったのです。
確かチケットをもらった時には、カズがまだ移籍する前だったと思います。

今、横浜FC(カズ)の試合が大人気だそうですね。

でも残念ながら、J2の試合はもう行かないと思います。

何故なら、選手のいろんな苦労が見え隠れするのですよ・・・。

「あぁ、好きなだけじゃサッカーで食べていくのは大変なんだなぁ・・・」 ってな具合です。

横浜FCの応援席に座ったのですが、攻めが単調・・・。

もろにカズ&城のフォワード頼みなんです。

中盤すっ飛ばしてトップに当てて、ポストに成功しても中盤の押し上げも無く、いくらカズ&城の2トップでも二人でどうにかできるわけも無く・・・。

一緒に行った彼女の知り合いが横浜FCにいたので、注目しながら観てたのですが、「やっぱ大変そうだなぁ」って感じました。

サイドバックの選手なんですが、センターバックにいる外国人は何言ってるか分からないだろうし。
上がろうにも、前のスペースは中盤の選手が使いたがってるし・・・。
ミスしようものならサポーターにボロクソ言われるし・・・。
(でも、その選手はセットプレーからですがゴールを決めてました。)

負の連鎖が出来てしまっている感じでした。

サポーターも応援じゃなくて、いつの間にか野次になってるのですよ。
かと言って、そんなサポーターでも大事にしなきゃいけないし。

やっぱJ2はいろんな意味でJ2なんだなぁって感じました。

試合前の練習では、みんな足元は上手いなぁ・・・と思いました。
それこそ、J1との差はそんなに無い気がしました。
でも、ここぞっていう場面では「あぁ、J2だな」って感じてしまいました。

ベルマーレの方が、中盤で繋ぐ場面が多かったので、ちょっとは好きになりました。

みんな頑張って欲しいですね。
この間、サッカーのホンジャラス戦がありましたね。

別に書くつもりは無かったのですが、職場で話したら加地の評価が悪かったので弁解したいと思います。

私以外の人が何故なぜ加地の評価が悪いかというと、失点に絡んでいたからだそうです。

逆(サントス)サイドを突破されたときに、最終ラインに加地が残っててしまっていて失点してしまったそうです。
(実は私はあまり覚えていません) (´~`ヾ)

4バックでサイドの選手がかわされると、真ん中の2人のうちのひとりが行くことになりますね。
 例:サントスがかわされると宮本がカバーリングに行く。

そうすると、もちろんもうひとりの中央の選手と、逆サイドの選手は中にずれますね。
 例:宮本が出てった所に中沢。 中沢がずれた所に加地。

結果、加地が中央でディフェンスすることになりますね。

加地が中央でシュート狙っている選手を見なきゃいけないのは、サントスサイドが破られているからです。

これで加地がダメ出しされるんだから、同情します。

失点に絡んでる選手は何人もいるのに、シュートを決めた選手の近くにいた加地がダメ出しの標的になるんですね。

いい加減だな~と思うけど、人なんてそんなもんなのでしょう。

時と場合によっては加地が悪い時だってあるし。

サントスのような攻撃的な選手をサイドで使いたいなら、3バックにして攻撃に専念できるようにしたほうが◎だと思います。

余談ですが、稲本がどんどん好きじゃなくなっていきます。

ボール見過ぎでしょ…。 (;゜ロ゜)ハッ! 三杉クン!?
2005.09.07 姑獲鳥の夏
この間、『姑獲鳥(うぶめ)の夏』(京極夏彦)を読みました。

だいぶ前に友達からオススメと言うか「こんなの読んだよ」と言うことで借りたのです。

でも、どうも硬そうな感じがして、永いこと敬遠していました。

この間その友達と飲みに行った時に「読めよ!」ってハッパを掛けられ、やっと読み始めました。

今度、映画になるそうですね。
そんな話題も読み始めるキッカケになりました。


あくまで個人的な感想ですが、残念ながら不完全燃焼でした。

まずひとつめに、一章一章がかなり長い・・・。

読み進む為にすごいパワーを必要とされた気がします。

そして二つ目に、文章がとっても“もったいぶっている”のです。
ミステリーなので、しょうがないのでしょうかね?
時にはイライラしてしまいました。

最終的な事件のタネ明かしを読んでも、
「そんなのアリか!?」
って感じてしまいました。 ( ̄へ ̄|||) ウーム

主人公の座右の銘
「この世には不思議なことなど何もないのだよ」
という考えは、なかなか読んでいて面白みを感じましたが・・・。

実は私はミステリーは初めてだったので、分かっていないだけかも知れません。

そんな感じでした。
2005.09.06 スマッシュ
最近、仕事から帰ってくるとブログの更新もしないままバタンキューです。

夏風邪の影響もあるかと・・・。

日曜日にテニスの講習会を受けてきました。

本日のメニュー : スマッシュ

 ・体は横を向けてクロスステップ

 ・上げた左手はボールを目標にする

 ・打点は体の真上じゃなくて、少し前方。(落下点よりも、もう一歩下がる)

 ・ボールをよく見るのはインパクトの為であって、打つ準備を早くするにはボールの起動を予測する。

ボールを見ながら落下点にバックステップするのが少し難しいです。

スマッシュは上手く打てるとスカッとします。

今回は体育会系のノリでしごかれましたが、なかなか楽しめました。
いい汗かいてます。 (;´▽`A``

テニスをしました。

今日は講習会ではなくて、知人と勝手気ままに打ち合ってました。

ホント、気軽にテニスを楽しんでます。

フットサルをやっていた時のことと比べて考えてみました。

フットサルは人数が必要なので手軽にはできなかったです。
一応コートが主催する個人参加なんてものはありました。
実際に私も何度か参加しました。

確かに、やることをやってくれる人となら、初めてでも楽しく出来るのです。
上手な人は沢山いるんですが、どうもみんな好きなこと意外はやらない・・・。

もしも今後チームスポーツをやることがあったら、気心が知れた友人達と楽しみたいですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。