上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんなの見つけました。↓
P1000015.jpg


まるで毒キノコ・・・
P1000016.jpg

スポンサーサイト
この間、久々に友人と会いました。

私には親友と呼べるであろう、何でも話せる友達が二人います。

地元のつながりなので、小さい頃から似たような価値観で育っているんです。

だけど、彼らとは昔から仲がよかったわけではないのです。

一緒に街に繰り出したり、遊んだりとか、青春を共にすごしたわけではないのですが、社会人になってから熱い話をするようになりました。

私にとっては残念なことに二人とも結婚して子供もいて、色々とやらなくてはいけないことが多く、最近はメールや電話でのやり取りがメインです。

なんでこんな話題かというと、今、私自身かなり参っているのです。

こんな文章を読んだら、きっと『アッチ系の話かな?』って感じてくれることでしょう。

いつからだろうか?友達がこんなに大事なものだと思い始めたのは?

社会に出ると、なかなか深くかかわるような友人ができないからこそかなぁ・・・?

昔の私は、剣道という、ある種格闘技にも似たようなスポーツを真面目にやりすぎていたからでしょうか?
どちらかと言うと常にギラギラしていて、理解できない人を馬鹿にするような節があったような気がします。

親友なんて一生できない。なんて本気で考えてた時期もありました。

そんなのはだいぶ昔のことですが、そんな私の話しを聞いてくれ、返答してくれている時点で感謝です。

好きとか嫌いとか、そういう話じゃないんですよねぇ。

その久々に会った友達に、私のブログの全体的な感想を聞きたかったなぁ。

お前らふたりとも・・・愛してるぜ。

なんだか、わけのわからない記事になってしまったなぁ。
2005.07.21 おやじ町田店
折角なので、この間行ったらーめん屋のことを書いておこうと思います。

『おやじ町田店』です。

ネットや雑誌を見た限りではなかなかの評判だったので行ったのですが、残念ながら私にはよくわかりませんでした。
※まずいとは思わないのですが、良さがよく分からない・・・。

みそらーめんだったのですが、“みそ”ってあまり食べないんですよ。

記憶を探っても『むつみ屋』と『すみれ』ぐらいです。

すみれは美味いと思いましたが、まだまだ“みそ”の良さは分かっていないんだと思います。

一番気になったのが店内の暑さ (;´д`)ゞ

かなりやばかった・・・。

食後、あまりにも暑くて逃げるように店内を出たので、お店の写真を撮るのを忘れました。

寒い季節に白い息を吐きながら食べていたら、もう少し“みそ”の良さが分かったかもしれません。
2005.07.18 その先
私は幼稚園の頃から剣道をやっていました。

剣道って個人スポーツですね。

そんな私も7年ぐらい前からでしょうか、フットサルをやり始めました。

フットサルって団体競技ですよね。 見事に団体競技の面白さにハマリました。

でも最近、団体競技の限界を感じているんです。

いろいろあるんですが、具体的な話をひとつ挙げると…

たまに、チームの誰かが友達を連れてくるときがあるんですよ。

相当やり慣れてない限り、いきなり知らないチームで思いっきりプレイはできないんですよ。 大抵の人が、ハシャギきれないんです。

そんな時、私が何をするかと言うと、その人に話しかけます。 かなり馴れ馴れしく話しかけます。

「サッカー好きなの?」とか、「あいつと何繋がりなの?」とか、他愛も無い話です。

単純なことなんですが、これが結構効くんです。 お互いに、楽しくやれたりするんです。

そういうのが、チームワークだと思うんですよね。

そういうのをお互いに感じて盛り上がれば良いんですけど、誰も気づかないと自己満足だけでは続けるのがめんどくさくなったりするんです。

別に、2・3回やってあきらめたわけでないんです。 長い期間やっているんです。

「まぁ、他人なんてこんなものなんだなぁ…」っていう限界を感じています。

要するに、初めのうちは 1+1=2 で満足できたけど、長い期間やってると、3とか4とかにしたいのです。

この状態で、やる気を保ったまま続けていくのは簡単なことじゃない気がします。 これって逆境?
最近、ありえなくねぇ?って事をしている人をよく見かけるんだなぁ。

具体的にひとつ挙げると、小型犬にリードをつけないで歩いてる人を頻繁に見る。

人が座っているベンチの足におしっこして、おしっこが他人にかかりそうになっても、犬に対して「こらっ」って言うだけで行ってしまう人。
座っていた高校生も
「うぉ~、危なかった~(笑)」
みたいなノリ。

公園で、小学生ぐらいの女の子が追いかけられてしまっているのも見た。

飼い主は、走って逃げる女の子に
「走らないで! 逃げると追っちゃうから!!」
って叫んでいた。

おいおい、女の子が走って逃げることは、まったく悪くないだろ?
管理できないのに、リードを着けないお前が悪いんじゃないのか?
女の子のせいにするなよ。

ペットや子供って、本能や感情で行動してしまうものだから、他人に迷惑をかけてしまう行動をとってしまうかもしれないよねぇ。

でも、それをふまえて保護者が管理しなきゃいけないんじゃないか?

他人に迷惑が掛からないようにして、なおかつ迷惑が掛かってしまったら、保護者が責任を取らなきゃいけないんじゃないのか?

そんなの常識だろうが。

そんなこともできない人間が、ペットを飼うな。 子供を育てるな。

いちいちそんな光景見せんなよ。 マジめんどくせぇ。

思い出すのもめんどくさかったから、ここに書こうかどうか考えたが、書くことで忘れることにした。

またなんか見たら書いてやる。
いいお肉をしゃぶしゃぶしました。
20050716214126.jpg


蔵王牛です。

ケータイのポイントでゲットしました。

おいすぃ~!  (@⌒¬⌒@)
最近ボーダフォンのCMをよく見かけますね。 伊東美咲のアレです。

ハッピーボーナス・メール定額・パケット定額・家族通話定額・自動くりこし・・・

よくもまぁ、いろんなサービスを考えて実行していますね。

auも、ダブル定額・着うた・ezナビ・学割など、頑張りが見られます。

それに比べたらドコモは出遅れてますねぇ・・・。

“ドコモ茸(だけ)”と言って、『家族内メール無料』なんて大掛かりなCMやってましたが、あっという間に他社に追いつかれてましたからね。
しかも、他社は今までのCMの最後に『家族内はメール無料』ってなノリでした。

昔は 『やっぱりドコモでしょ!!』

なんてCMやってましたけど、今は見る影も無いですねぇ。

確かに昔は、電波が安定してなかったりする中で、ドコモは良い物を提供していたと思います。

iモードにも驚かされました。

でも、ひとり勝ちしている間に、頑張っていなかったような気がします。

『やっぱりドコモでしょ!!』 のCMがそれを象徴していたような気がします。

たまにですが、ワールドワイドビジネスって番組をたまに見ます。

経済系のニュース番組なんですが、なかなか面白いですよ。
2005.07.13 ジャングル
ジムに行ってみました。

ちょっとしたツテで、無料で行ける所があるのです。

主にランニングマシン(ルームランナー?)をやりました。

だいぶ前から一度やってみたかったんですよ。

人間として(動物として)、走れなくなったらキツイと思ってます。

走るだけなら近所を走ればいいんだけど、
家の鍵とか、飲み物とか、タオルとか、持ちたいけど持ちたくないです。

その場でずっと走っているのって、なかなか愉快ですね~。

昔から長距離を走るのは苦手だったのですか、このマシンでは30分近く走れました。

過去に30分も走った記憶はないです。

フットサルと違って、頭の中をカラッポにできるのは良かったです。

ちょこちょこっと通って、2・3キロ落とせたらいいかなぁ。

(○~ε~○)v
私がブログを書くようになってどのくらいになったでしょうか?

ここのFC2に来る前はドリコムで書いていました。

あいにくドリコムのほうは退会してしまいましたが、
今思えば、ドリコムはドリコムで良い所はありました。
(でも、今のところFC2に移ってきて良かったと思っています)

文章を書くにあたって、なるべく気をつけていることがいくつかあります。

話し言葉は別として、文法的におかしくないか? など、いくつかあります。

文章も会話もそうですが、言葉ってその人の人間性がもろに出ますよね。

たまに、
「あぁ、この人は自分の生活を自慢したいんだろうなぁ。 しかも、無意識で・・・。」
なんて感じたりする文章を見かけたりします。

会話でもそうですが、そういう人に出会うと、なかなか対応に困ります。

そんな人にも普通に対応できるようになった時、大人になったと言えるのでしょう。

・・・大人といえば、この間、誕生日を迎えました。

大人になりたいとは思うけど(なりたくない部分もあるけど)衰えたくはないですなぁ・・・。

がんばっていきまっしょい! p(・∩・)q
2005.07.05 逆境ナイン
映画『逆境ナイン』を見ました。

公開初日のレイトショーだったのですが、スターウォーズⅢ?と重なって全然人気が無かったです。

そこそこ笑かせて頂きました。

主人公の不屈闘志(野球部)が数々の逆境をバネにして生きていく、という話です。

ところどころに、格言が出てくるのです。

※以後ネタばれになると思います。 知りたくない人は読まないでください。

『全力で無いものは死すべし』が学校のスローガンだし。

「逆境か?これは逆境か?」
という問いに
「ちがうわ!これは自業自得よっ!!」
とマネージャーが返したり、
( 「じっ、自業自得!?」 ガーン; ̄ロ ̄)!! みたいな。)

相手チームの選手達に、間違って腐った弁当を食べさせてしまって、相手チームはボロボロなんだけど、こっちも後ろめたさから本気を出せなくて苦戦している場面があるんです。

でも、監督の
「それはそれ! これはこれ!!」
という言葉で立ち直ったりします。

熱い男の物語です。

o(炎_炎)o ウォオオオッッ!! ←ホントにこんな感じ。

原作のマンガ、買ってしまいました。

ホームページ
http://www.gk9.jp/
この間チラッと書きましたが、最近忙しいのです。

仕事自体は、やりがいを感じて面白いのですが、忙しいです。

私は以前、あまり仕事に“生きがい”なんかを見つけるのは反対な意見を持っていたのです。

『遊ぶために働く』ぐらいのモチベーションが良いのではないかなぁと思っていました。

でも実際に、

人間的にもスキル的にも、一目置ける先輩たちや尊敬できる上司なんかに囲まれて、

奥の深い技術に携わることができて、

ちょっとだけ期待されているのが分かったりすると、

自分がどこまでできるのか、試したくなってきちゃいます。

でも、このやる気を空回りさせないように、ほどほどに頑張りたいですな~。
2005.07.02 blog女帝
日本一のトラックバック数を誇る“blog女王”こと眞鍋かをりの超人気blogが書籍化!
「眞鍋かをりのここだけの話」(仮題)
05年7月末発売予定。

だそうです。

私もここのブログは楽しみにさせてもらっています。

正直、この本を買うかどうかは分かりませんが、応援しています。

\(*⌒0⌒)bがんばれ~♪

元記事

http://manabekawori.cocolog-nifty.com/blog/
15歳の少年が、両親を殺害すると言うむごい事件があったようですね。 ニュースでやっていました。

少年の弁護団?が殺害に至るまでの動機を説明していました。

ソレを聞く限り、親がクソだったようです。(ハッキリと言い切らせて頂きます)

※以後、少し重い話です。イヤな人は読まないでちょ。

実は、私の家族環境はほんの少しだけ複雑なのです。

自分の親に『絶望』を感じると結構きついんです。

他人なら、「あぁ、そういう人ね」で終わるんですが、家族だと一生つきまといますからね。

今、悩んでいる少年達よ! 

そんな私でも、今は仕事にやりがいを感じるし、親友もいるし、彼女だっている。

私が言えることはただ一つ!

コンプレックスを糧にして生きていければいいなぁ。

我ながら、ありふれた言葉だねぇ。( ̄- ̄)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。